TOYOTA カリーナ 1600GT

カタログ表紙 左右2点はカタログの写真です。
やっぱりツインカムはかっこいいですね。ノーマルのままでも結構いいサウンドを聞かせてくれました。
カタログよりエンジンヘッド
まっさらの新車の頃  初めて新車で買った車。ツインカム16バルブは軽快によく回りました。5000r.p.m.を超えるあたりからの音はなかなかで、10000r.p.m.近くまで軽く吹け上がりました。セカンドで80km/hまで引っ張れるので、結構張り合えましたよ!(何と? ^ ^;)
 左の写真(奥多摩にて)はまだ納車後間もない頃で、全くのドノーマルです。
フォグもヘッドもシビエ 角目4灯って結構好きです!
 その後、ヘッドライト換装、フォグランプ装着(ともにシビエ)、インパルのアルミホイール、ピレリ60タイヤと、ボーナス毎にドレスアップを図っていきました。
 今見ても、直線的で結構いいデザインですね。
赤のボディーに白のインパルが夢だったんです
リアビューもいい感じだなあ  ルーフにはスーリーのキャリアを付け、自転車を載せて出かけることもありました。
 オーディオはヘッドとパワーアンプががアルパイン、リアスピーカーはJBL、フロントスピーカーはパイオニアと、コンポーネント方式で選び、配線も自分でしました。リアスピーカはパイオニアのハットシェルフ用ボードを加工して付けました。
室内  グローブボックスはフタを外してTVを付けてあります。パナソニックのブラウン管式です。お守りやカップホルダーなど、改めて見るとゴチャゴチャした雰囲気ですね。若い時はどうしてもこうなりがちなのかな。
 シートはオプションのスポーツシート(GT−Tと同じもの)にしてあります。運転席のみ「土禁」!何回か靴を置き忘れたこともありました。(汗)


ブラウザの【戻る】ボタンでお戻りください